男性のサクラや詐欺師の誘導する手口に注意

出会い系の詐欺サイトにひっかかると、サクラや詐欺師も当然いたりします。というか、騙すために作ったサイトですのでサクラか詐欺師しかいません。

 

ではどうやって犯罪者たちは人を騙すために誘導してくるのでしょうか。国民生活センターに寄せられている被害者の人たちの例などを参考にいくつかのパターンを紹介していきます。

 

スパムメール
広告
ヤラセ誘導

 

いろいろと手口はあるわけですが、何の登録もしてないのに送られてくる出会い系スパムメールにうっかりと、「どうせ無料だし」と登録するのは非常に危険です。これは詐欺サイトにそのまま登録してしまうパターンです。

 

スパムメールでの勧誘

スパムメールから悪質な詐欺サイトに誘導するパターンも存在します。

 

本来、出会い系サイトに女性を勧誘する場合は女性誌などに広告を載せて登録を促すのが本来の形です。優良なサイトではそれが普通ですが、騙すのが前提のサイトは業者から名簿を購入して迷惑メールを送ってきたり、無差別にスパムメールを送ってきて勧誘しているのです。

 

サイト側からのメールでの勧誘については注意してください。

 

 

 

芸能人タレントのマネージャーです


 

テレビや芸能事務所の関係者です


 

といったメールで女性有料の悪質サイトに誘い込んでポイントを消費させるといった詐欺です。こういった詐欺は大都市の繁華街などでは芸能事務所のスカウトですと称してリアルに声をかけられて騙される場合もあります。ネットの世界でも似たような事はあるんで気をつけてくださいね。

 

ここまであからさまに嘘ではく、有名企業の社員だとかの少しナチュラルな感じの詐欺メールもありますし、自身アイドルの○○です。なんていうさすがにそこまで行くと嘘すぎるだろうといった詐欺メールもあります。(でも実際に男性はAKB48関係で37万人が総額116億円近くも騙されちゃっています)

 

普段であれば、そんなメールには絶対にひっかからない人も、状況やシチュエーションによっては騙されてしまうことがあります。

 

彼氏にフラれた直後の
仕事の失敗で上司に怒られた後
身内に不幸があって哀しい時期

 

落ち込んでいる時期や気持ちが沈んでいる時って誰にでも心に隙ができるはずです。

 

そんな時になにげなく「ありえない奇跡のメール」がくると、そんなバカなと思っても、騙されると思っていてもつい返信や変なサイトに登録してしまう事だってあるんです。霊感商法で高価なものを売りつけたり、出会いが欲しい女性に結婚詐欺なんてのも心の弱みに付け込む許せない人達もいますからね。

 

本サイトを見ていただいたみなさんは絶対に騙されないようにしてください!

 

自分に都合がいい嘘はなぜか信じてしまう、ある意味かなり無防備な女の子もいるのですが、騙されて後悔することを考えると、甘い言葉には引っかからないように注意してくださいね。オセロの中島知子なんてあれだけ騒動を起こして周りに迷惑をかけたうえで、自分は騙されていないとか発言しているように盲目になってしまう事はあるのです。

 

広告

実はどこにでも怪しい広告ってあるんですよね。例えば雑誌でも「運命を切り開くパワーストーン!」みたいな怪しい商品あるじゃないですか。

 

霊感商法っていって100円のおもちゃを10000円とかで売りつけているゴミムシなんですね。普通の人は買わないですけど、無茶苦茶とてつもなく人より運が悪い人ってやっぱりいるわけです。そんな人って買いたくなりますよね・・・。

 

弱者を喰い物にするゴミのようなやつらなわけです。

 

強い心を持ちましょう。でもくじけそうな時って人間あると思います。頑張って努力している人を応援している人はたくさんいます。例え知り合いじゃなくてもそうです。僕とかは応援しているわけですので、くじけないで頑張ってほしいと思います。

 

どうしても一人で乗り越えられない時は、信頼できる人を探して頼ってください。ゴミムシの販売する霊感商法の商品とかに頼ってはいけません。

 

ヤラセ誘導

ここには色々なゴミムシ、アフィカス、脱法野郎などという様々な罠をはっている業者、ASPと呼ばれる広告代理店まで存在します。

 

はっきりいって日本語URL(日本語ドメイン)で運営されているホームページってあるじゃないですか。はっきりいってヤラセ誘導のゴミムシが多いです。そして真面目に作っている本物の人達のサイトを違法や脱法でリライトという盗作行為によってサイトを作って記事を書いているんですね・・・。

 

ゴミです。

 

こいつらは本当に日本人なのか?ってところと、親は犯罪者の可能性あるなってプロファイリングしています。今、ゴミムシ達によって本当の情報は消えていっているのかなと嘆いています。

 

そして脱法ASPともいえる広告代理店は、これは明らかにユーザーが被害にあうだろうという広告をヤラセ誘導のゴミムシに紹介し、ヤラセ誘導の業者と共に人に迷惑をかける行為をしています。

 

アフィカスはあきらかな脱法詐欺サイトを紹介したり、優良サイトであっても必要以上に煽って(あおって)、いい事だけをならべたりしてヤラセ誘導します。僕の運営する複数サイトを監視して違法・脱法リライトしている組織は、僕のサイトを盗作しているのでかなりまともな事が書かれていたりしますが中身はゴミムシです。

 

犯罪的組織のお前達が潜入捜査されて逮捕されろよというところなんですよね。汗。

 

少しだけ話がわかりにくくなったというか、僕自身が熱くなってしまったかもしれませんが、安心できる優良な出会い系ってどういった特徴があって選ぶ時のポイントとなるかを紹介していきますね。

 

⇒ 優良な出会い系サイトの特徴