入会登録後の年齢確認について

では実際に出会い系に入会登録しおわった後に必要になってくる年齢の確認作業、年齢認証について説明していきますね。

 

さて世の中にはいろいろと年齢の制限があってその確認が必要な事がありますよね。お酒とかタバコとかもそうですよね。

 

このタバコの年齢確認の事について少し調べ物をしたときに15歳のゴミクズにコンビニで働く店員の方がレジのタッチパネルで年齢確認して、タバコを販売したら実際は未成年だったらしく、コンビニ側と店員が検察に起訴されるという事件を見つけました。

 

そして1審の判決は店員が有罪で、コンビニ側は無罪だったみたいです。高裁の2審では店員も無罪になったようです。その後はちょっとわかりませんでした。

 

この法律を作った官僚や政治家が無能で腐敗したゴミムシなのはみんなわかっていると思いますが、取り締まる側も犯罪者を取り締まらずに一体何をしているのだという話です。

 

はっきりいってゴミムシは権力と既得権益がはびこる公的機関にこそ存在しているとしか思えません。そんな無能で腐敗した組織を内部から告発した僕が尊敬できると思える「三井環」氏も実際は悪いことをしていたゴミムシとそれを隠蔽(いんぺい)して加担した政治家と裁判官によっておとしめられて罪をきせさせられたんですね。

 

もちろん形だけは法治国家ですから裁判結果には従う必要がありますが、このタバコの件で1審の判決を出し裁判官って名前が公表されてるんですかね?裁判所も今まで完全な冤罪(えんざい)とわかるような事件であっても、罪なき人を有罪にしてきた実例が多数あるようです。

 

僕はこの閉塞感ただよう腐敗して地に落ちた日本を何とかしたいなという僕にはあまりにも大きすぎる志をもってます。エロリーマンの叶えたい夢であり「想い」です。

 

「三井環」氏のようにまっとうな人もいる反面、公的な機関であっても犯罪者以下の政治家や官僚と同様にゴミムシが多数いるということです。僕らが知らない所で、まっとうに一生懸命に働き行動している人が、そういった人を守るべき組織に逆におとしめられて、ありえない判決をだされている事実って絶対に他人事ではないですよね。

 

なんだか調べ物をして話が少しそれましたが、話を戻すと個人情報とかについては会社で働いていてもかなり気を使う必要がある時代になりました。年齢認証とかって自分の個人情報ですし、ちょっと気になる人もいるかもしれませんが、これがないと、そもそも出会い系サイトが成り立たないほど重要で必要性があるんですね。

 

出会い系サイト規制法

 

という法律で決められた事があるわけなんですね。ちなみに僕が初めて出会い系を使っていた頃はなかったです。この法律ができた後も詐欺サイトや脱法的な悪質サイトは後を絶ちません。

 

僕からすると、法律を作る側、取り締まる側とありますが、どっちも何を遊んでいるんだというお話ですね・・・。

 

もし気になる人はそこの部分をきちんと理解してください。

 

この法律が出来る前に18歳未満の利用者が勝手に利用して犯罪へ巻き込まれる事がたびたび起こったので、この法律が出来ました。ですので年齢認証がない出会い系サイトは違法であるという事ですね。

 

電話番号の登録と年齢の確認があると、いたずらや暇つぶしで出会い系サイトに登録する人なんて相当減らせれるはずですよね。

 

ま~これは女性と出会いたいな~と思っている男性から考えても絶対に会った方がいいですね。18歳未満という恐ろしい罠ってありますからね。極楽とんぼの山本や高橋みなみの母親はハメられたんですね・・・。

 

これも利用者にとって絶対必要なルールなんですね。

 

さすがに自己申告だけでは、以前のように嘘をついて登録しようとする人がでてくるので、きちんと年齢の確認をとれる方法によって認証が行われています。上のほうでコメントしましたが僕が出会い系を使い始めた、相当に昔の時代は免許証やクレジットカードでの年齢確認はなかったですね。

 

年齢確認の方法について

運転免許書

健康保険証

住民票

クレジットカード

その他

 

などの書類で行います。書類のコピーを郵送するか、書類を写真撮影した画像をメール添付やアップロードすればOKなんですね。後はクレジットカードでポイント購入という方法もありますが、女性は基本的に無料で利用できるので、書類を写メしての画像の添付やアップロードでの認証となると思います。

 

YYCにはクレジットカードのポイント未購入での年齢確認もあったので、女性もこれを利用できるかもしれません。

 

僕はYYCだけは一回違う方法で年齢認証してみようかなっと思ってこの方法を試してみました。

 

例えば運転免許証での年齢確認は生年月日の部分以外は白い紙で隠しておいて撮影してもいいし、撮影した後に画像ソフトで白塗りや黒塗りしての添付やアップロードでも問題ないです。サイト運営側の確認はサポートが空いている時間ならすぐに確認してくれます。

 

もし今すぐ使いたいってメヒョウのようにギラギラしていてもちょっとだけ確認してもらえるまで待ってくださいね。

 

別に黒塗りとか紙で隠すとかは、ほんと気分の問題ですね。念のためっていうか、確認が終われば、書類や画像は即破棄されます。不要な個人情報を保有するのは会社や企業としては逆にリスクですからね。

 

大手の出会い系サイトは、大体365日24時間サポートのところが多いので、免許証や健康保険証を携帯で撮影し、名前や顔や住所などの個人情報の部分を黒塗りや白塗りで画像処理した後に運営に送付すると、すぐに確認しましたと連絡がきます。

 

一応ここまでくれば出会い系サイトの機能は使いたい放題です。サイトごとに掲示板やゲーム・日記など、メールのやりとりをして男性と仲良くなるためのツールがたくさん揃ってますので、どんどん活用していきましょう。

 

一つ注意点として、例えば免許証を撮影する時には顔や住所は紙とかで隠してもかまわないですけど、公安委員会の赤いハンコみたいな部分ありますよね。この部分は生年月日同様に隠してはいけませんよ。その部分が隠れていると、これ何の写真?ってなりますので。

 

年齢確認に抵抗を感じる方

何も感じる事なく、さくっと年齢認証をしちゃえる人は別に全く問題ないんですが、なんとなく抵抗を感じる人もいると思います。結局、年齢確認しない人はしないんで、ちょっと後押しされたら、出来ちゃう人のために後押ししますね。

 

何も感じることなく年齢認証出来る人は、出会い系サイトで出会いを見つけようとしているので、何も考えずにさくっと年齢確認をしちゃうんです。

 

後、まだ若い子で特に今まで出会い系サイトで1クリック詐欺なんかの架空請求になどあってなかったら別に何とも思わないと思います。だって年齢確認しないと出会いなんて100%作れないんですから。

 

顔や名前を隠すとはいえ、なんか心配って人は心配のしすぎです。

 

慎重なのは大切ですが、この場合に限っていうと意味がないです。個人情報は隠しての認証なんですから。少なくとも、僕が紹介している出会い系サイトであれば、例え個人情報ありでも変なメールがきたりは絶対にしませんよ。そんなメールがきて、訴えられたら会社の信用が無くなってつぶれますからね。

 

 

こんなこと言ってますが、ちなみに僕は始めはちょっと緊張しました。慎重になる事も大切な時がありますしね。僕は実際に出会い系も含めてエロ系では相当に詐欺にあいましたからね。汗。

 

でも今では勇気を出してネットで出会いを見つけれて良かったと思っています。


 

次に、証明書を携帯で撮影して、黒塗りなどにするのが面倒な人。出会いが欲しくなくて、このまま退屈な変わらない日々が一生つづくので問題なければ、それでいいのですが、日常は変えたいけど、携帯でわざわざ免許証は撮影はしたくないというような人が本当にまれですがいるんです。

 

こういった人は何事にも結局は何も出来ないで終わってしまっちゃうんですよね。そして何でも他人のせいや、周りのせいにしたがります。言い訳を見つける事が得意な残念な人です!ダイエットしたいと思って出来ないタイプは要注意ですよw

 

年齢認証まで終わったら、出会い系サイトでの出会いの道が開けます。あまり迷う意味もないのでサクッと確認作業まではしてしまいましょう。世の中では累計何百万人も出会い系サイトに登録しているのですから、あまり迷うのは意味がないです。

 

ただ詐欺サイトに登録なんてしたらダメですよ。

 

僕が紹介している安全な優良サイトや、上場企業が運営している女性も利用料金の必要なヤフーパートナーみたいなところを使わないと絶対にダメです。

 

これで登録関係の最初のステップはおわりました、次はプロフィールの作成をきちんとしていきましょう。それが終わると、後は男性側からアプローチしてきてくれることが多いです。

 

 

さて出会い系サイトへの登録は終わりましたか?電話番号認証と年齢認証を終えたら、いよいよ出会い探しのスタートです。

 

男性側とのコミュニケーションの開始です。

 

本当に初めて使ってみる人はドキドキしますよね。


 

では既に入会登録が完了して年齢認証も終わった人はプロフィールを充実させていってくださいね。
⇒ 大切なプロフィールの作成について

 

まだ入会登録してない人は出会いは運やチャンスがあってそれをつかめるかが大切な事を知ってください。
⇒ 出会いを左右するタイミングとは