ファーストコンタクトから連絡先の交換

プロフィール作成を終えて、写真の登録や心の準備が整ったらいよいよ男性陣とのコンタクト開始です。どんな方法でどうやってコンタクトをとるのかなんですが、代表的なパターンは3つほどあります。

 

プロフィール更新して定期的にログインする

掲示板に書き込みをしてメッセージを待つ

掲示板やプロフィール検索でお相手を探す

 

男性とのコンタクト

では実際に彼氏や恋人を見つけるための候補となる男性とどうやってコミュニケーションをとっていくのかを説明しますね。

 

プロフィール更新をしてログイン

最初に出会い系サイトに登録してプロフィールをきちんと作ったら、男性陣からのアプローチのメールが何通かきたりします。自分に興味をもってくれてプロフィールを見てくれた人達なので、その中から興味を持った人にメッセージを返せばいいのです。

 

これが一番簡単なファーストコンタクトの仕方です。くるメッセージから相手のプロフィールを確認して、いいなと思えばお返事を返してあげれば、そこから色々とメッセージでのやりとりが発展していきます。

 

ただし、メッセージを待つだけだとうまくいかない場合もあります。

 

プロフィールの内容がいまいち見てくれた男性の興味をひかなかったり、住んでいる地域や入会している人の年齢の割合によっては相手からメッセージが来ない場合もあります。

 

男性から何通か来たメッセージも、相手のプロフィールを確認すると、今一つ自分には希望とは違うお相手だったという事もあるわけです。

 

掲示板への書き込み

求めるお相手からのアプローチがこない、そんなときは自分で相手を探すために掲示板に書き込みをして、お相手を募集してみましょう。

 

「平日の夜は時間があるので同世代の方はよろしくお願いします」
「映画が好きなので、映画の話を出来る人はメッセージよろしくね!」
「パスタが好きなので土日に一緒に連れて行ってくれる人募集します♪」

 

こんな感じで書き込めば、掲示板を見た男性陣から、書き込んだ募集内容に該当する人たちがアプローチしてきてくれます。これでファーストコンタクトを作って、その後、発展させていく流れになります。

 

自分からアプローチ

最後に、自分から男性のプロフィールや掲示板を見てアプローチをしていくパターンもあります。

 

例えば、おもしろい職業の人とお話ししていみたいなと思ったら、自分で探すしかないですよね。もしくは身長180cm以上の人がいいな~と思っても、そんな人からアプローチが無ければ自分で探すしかないですので、そういった場合は自分から攻めてみてください。

 

これは男性のプロフィール検索で自分の求める条件で検索して、該当するお相手のプロフィールをチェックしてアプローチする感じですね。

 

もう一つは男性が掲示板に書き込んだ募集内容をチェックして、その内容とお相手のプロフィールを見て興味があればメッセージを送ってアプローチしてみるという方法ですね。

 

日記やチャット

日記はブログやfacebookやmixiみたいな感じで、自分が書き込んだ内容にコメントとかつけてもらえます。

 

チャットは普通にチャットですかね。笑。パーティルームで複数で雑談したりとプライベートルームでは2人でチャットできたりします。

 

同時にメッセージする人の数

たくさんメッセージがくると、その中からどの人に返事を返すのかを選ばなくてはいけなくなります。興味がある人がいなければもちろんスルーです。

 

基本的には1番気に入った人に返信すればいいのですが、もし気になる人が複数いたら全部返信してしまえばいいと思います。

 

大体2、3人であれば、変に相手を間違ったりすることもないですし、訳が分からなくなったりすることもないと思いますよ。

 

1人にしぼっちゃっても連絡先を交換して最後会うまでいくとは限らないですからね。※これは男性側にも同じことがいえます。

 

メアド交換までの流れ

ファーストコンタクトが終わってメッセージの交換も何度かすませ、しばらくすると男性側からメールアドレスやラインIDの交換をしてくれませんか?とメッセージがくるはずです。

 

これは男性側は女性側にメッセージを送るのにお金がかかるのと、実際会う事が目的なので自分のメールアドレスやラインIDを交換して仲良くなろうという思いからそいったメッセージがきます。

 

最初のメッセージででメアド交換してくださいといった内容が来たら、別に無視しちゃっても問題ないです。(さすがにある程度の手順をふんでほしいですよね)

 

もしこの人ならメアドやラインIDなどの連絡先を教えてもいいかなと思えば、携帯やスマホのアドレスを教えてあげればいいですし、とりあえずお金(ポイント)を気にしてそうな雰囲気なら、使い捨てが出来るPCのフリーメールなんかを教えてあげて、メールのやり取りを進めてください。

 

メアドやラインIDを教えてくださいといったメッセージが来るのは、大体5回~10回ほどメールのやり取りをしたくらいできます。

 

※ま~何か(金欠でお金とか)に焦っているような早い(別に早漏とかではないと思います)感じの人は2、3回のやり取りでお願いされるかもしれませんね。汗。

 

メールのやり取りは続けたいけど、まだメアドは教えたくない場合は、「もうちょっとメッセージをやり取りしませんか?」と返せばいいですし、気のりしないのであれば返信せずに無視しちゃえばいいです。

 

 

もし相手に興味があってPCでやり取りが出来るならフリーのメールアドレスを教えてあげるのがベストです。男性側は変なサイトでサクラの被害にあってたり、あまり会う気がない女の子とのメールでポイントをたくさん使ったりしている人もいるので、早く連絡先の交換がしたいはずです。


 

連絡先の交換をしてもよいなと思ったらラインIDでもフリーメールでもかまいませんので、交換して気軽に雑談したり、お互いに聞いてみたいことを質問したりしていきましょう。

 

では実際に連絡先を交換した後は、タイミングを合わせて実際にデートの約束をしていくわけですが、会う前に写真交換をした方がいいかなどを説明しますね。

 

⇒ デート前に写真の交換をするのか