写真を交換するタイミングと待ち合わせの準備

夜明け

 

それではここでは誰しもが1度は通る可能性の高い道というか、出会うための儀式というか、そういった所を僕なりにお伝えしていきたいなと思います。

 

メアドやラインIDなどの連絡先を交換して直接のメールでやりとりしていると、しばらくするとそれじゃ~今度会ってみようかって話になってきます。そのために出会い系サイトに登録しているので、そうならないとおかしいですよね。笑。

 

お互いにプロフィールで顔がわかる写真を載せていれば写メの交換は不要ですが、顔がわからない写真を載せている場合や、写真自体をプロフィールに載せてない場合は、写メ交換の流れになる事がよくあります。

 

大昔は写メールというのがあったんですが・・・今は顔写真でいいですかね。汗。

 

会う前に写真を交換しておくべきか

写真を交換するかどうかは、人にもよりますが実際会ってから失敗したかなって思うよりは会う前に写メを交換しておいて結論を出す方がお互いにすっきりする事もあります。

 

会ったその日にちょっと何かを期待している場合は、写メ交換しといたほうがいいですよね。行ってみて「う~んちょっと無理かな」となってしまうと、妙に冷めた感じのお茶か食事をした後にそれじゃ~と1日無駄にしちゃうことになっちゃいますからね。

 

 

でも写真はどうしてもという場合もありますよね。しかもですね、写真を送ったら音信不通という哀しい出来事も男性女性共にあるわけなんですよ。


 

ま~僕はかなり若い頃の話ではありますが、写真を交換せずに会ってみた事もあるで、今思うと別にとりあえず会ってみるでも何も問題ないかなとも思えるようになりましたね。

 

ただ若い頃だと体験や経験より自分が傷つくことを避ける考え方が強いのかもしれないですね。

 

今の僕の考え方としては写真も交換したらいいし、交換せずに会ってもいいしという事ですかね。この辺りは自己の解放というか・・・。

 

単なる通過点というか経験したらいいだけの事というか・・・本当に大事な事や、自分の中で大事なものは別にあるはずという事です。

 

抽象的でわかりにくいかもしれませんが。汗。

 

確かにそうだなと思ってはみても深層心理や固定観念が植え付けられていると、脳は拒否して色々と考えるかもしれませんが、実際会う前に写真交換するかしないかだけという事です。

 

ま~これも人によるわけですね。自分に自信があるかどうかやコンプレックスがある人とない人で違いますので。僕は昔はコンプレックスの塊でしたので、そちら側の人の感覚で書いています。

 

あまりコンプレックスとかない「もてる女性」であれば、この人何書いているの?って思うかもしれませんw

 

僕からお伝えしたいことは、もし相手の男性がある程度いい人そうで、誠実そうな人ならどんどん会っていけばいいんじゃないのかなとは思いますね。

 

写真を交換するタイミング

もしお互いにか、どちらかが写真を交換するつもりであるならば、タイミングは合う約束をする前の方がいいんですよ。

 

やっぱりある程度は見た目を気にする人が多いと思うんですが、写メを交換した後にどうしても会う気にならなかったらその旨を伝えないといけなくなっちゃいますが、会う約束した後だと余計気まずいですよね。

 

写メの交換は男性側からお願いされることもあるし、相手の事が気になってきていれば写真を見てみたくなるし、そういった場合は女性側から写真を送ってとお願いしてみたらいいんですよ。

 

写真がいい人はそのまま送ればいいですし、ちょっと写真に自信がない場合には奇跡の写真をばっちり用意してから交換のお願いをしましょうね。

 

あまりやりすぎるとギャップで会ったときに気まずいかもしれません。

 

写真を交換したら、後は会う日を決めるだけなので、男性側から誘ってくれるのを待つだけですが、さっと誘ってくれる人もいれば、なかなか切り出さない人もいてます。そんな時は

 

 

この日空いてるんだけどな~


 

どこどこ行きたいな~


 

とかをさりげなくメールしてみると、向こうもかなり前向きに誘ってきてくれますよ。

 

それでも気づかない人の場合・・・困ったものですね。どうしても会ってみたい場合は自分から誘ってみましょう。

 

実際に姉さん女房というか、恐妻家というか、女性主体(リード)のカップルもいるわけですからね。「新婚さんいらっしゃい」とかでも見かけるわけじゃないですか。ダメンズなのか控えめなのかは会って、付き合わないと本当のところはわからないですしね。汗。

 

後はドキドキしながら実際に待ち合わせた日に待ち合わせ場所に行くだけですよ。

 

⇒ デートでの待ち合わせ当日